So-net無料ブログ作成

合格までの道のりは長い! [英作文.net]

『英作文.net』の『基礎100語の用法検定試験』を毎日やってますが、10/30しかできてません。[ふらふら]

毎回新しい文型が登場します。熟語、言い回しなど知らないのがたくさんです。
文は短いのですが、ぱっと頭に浮かんだ文と違っていて、単語を見ては「う〜ん」と
頭を捻っているのです。

適当に並べてあっている場合は少ないです。「こんな言い方するんだ〜」と
いつも思うのです。もちろん、他の言い方はあるのですが、あくまでも与えられた
単語の中から選んで回答するので、難しくしてあるようです。

間違った問題を復習して、また間違ったら復習してと、全部正解できるまで
何回でもやり直します。そうすると、分からないのは何回も繰り返して
勉強できるのです。この繰り返しが大切です。

次に日にまた試験をすると、今までに出てきた問題もいくつか登場します。
前日にやったのは覚えていることもあるので正解できるのですが、
『暗記』で通用できるわけではないのです。

どういうことかというと、どうしてそういう文になるのかを理解できていないと、
同じような文型を使った違う内容の文が登場した時に、応用がきかないからです。


例えば、「彼女は美人で、その上、頭がいい。」
(She is pretty, and what is more, she is smart.)
ここで、"and what is more"の使い方を理解します。

次に、「バスを乗り間違えた、さらに悪いことに、財布をバスに忘れた。」
この文はどうなるか?
(I took the wrong bus, and what was worse, I left my wallet on the bus.)

まったく同じではないけど、同じような言い回しですね!
こんな感じで出題されるのです。

『英作文.net』の良い所は、同じ文型を何回も練習できることです。
問題の文章を変えて応用ができるように工夫されています。

だから、丸暗記は通用しません!っていうか、覚えられません!


合格するまで、チャレンジです[わーい(嬉しい顔)]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。