So-net無料ブログ作成

読解力の大切さ [英検準1級]

バーピーです。

英検準1級の勉強の為に、過去の問題集なるものを購入しました。
単語と長文の教材を毎日こなしています。

長文は、ウォーミングアップからスタートして、徐々に難しくなっていきます。
制限時間が記載されているので、タイマー使ってやっています。

ゆっくりと読んでいると時間がなくなります。一回読んで内容がす〜っと
頭に入っていれば、問題を解くのも難しくはないのですが、また読み返したり
してると時間が足りなくなります。

ウォーミングアップの問題は、比較的簡単ですが、読むのが苦手な私には
一回です〜っと内容が掴めないことがあります。内容にもよるのですが.....

だいたい読んでいると、文のパターンに慣れてはきます。
問題も、いくつかの選択肢から正解を選ぶのですが、消去法で行く方が良いようです。

時間をかけたらできたのに〜と思うこともあります。
でも、読みながら意味を掴んでいかないとダメです。

自分では注意して読んでいるつもりでも、読み落としていることが多いと
いつも感じています。どこでコケたのかを把握して練習を積むしかありません。

①主語はどれで、述語はどれなのかを掴む
②肯定しているのか、否定しているのか

この辺がポイントになるようです。

文章が難しくなると、関係詞やら分子構文やらがやたらと出てきて、どれが主語で
述語なのかが分からなくなることがあります。

すっきりとした否定文なら問題ないのですが、いつもそうとは限らないのです。

知らない単語が出てきたら、文脈から推測しなければなりません。

色々な文章を読んで力をつけていくしかないです。
その意味でも英字新聞は本当に役に立っています。[わーい(嬉しい顔)]

今は、あまり長くなくて難しくない記事を選んで読んでいます。
一語一語に拘らなくて全体の意味を掴むようにしています。

今更ながら、読解力のなさにガックリですが[ふらふら]頑張らねば!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。