So-net無料ブログ作成

スコット先生の英語上達無料メルマガ [無料講座]

バーピーです!

スコット先生と言えば、ハリウッド映画に出演している
日本人俳優の英語の発音を矯正したことで有名ですね。

そのスコット先生が、無料のメルマガで、
英語上達のコツを教えてくれます。

スコット先生の英語上達無料メルマガ



この講座では、『英語をマスターする3つのコツ』が学べます。

①英語耳を作る

②カタカナ発音の矯正

③ボキャブラリーを増やす


英語が聞き取れる耳(英語耳)は、私たちが本来持っているはずの
能力を引き出すことです。幼児期なら苦労しないでも言語をマスター
できる能力(耳)を持っているのですが、大人になると残念ながら
後退してしまうようです。

でも、大人になってから英語(他国語)をマスターした人は
沢山いますよね。だから、コツさえ分かれば、正しい学習法さえ
分かれば、誰にでもできるということです。


カタカナ発音に関しては、日本人は、無意識に英語を
カタカナに置き換えてしまう傾向があるんですね。

英語とカタカナはまったく別もの、便宜上置き換えているだけで、
どうしてもムリがあるんです。

ダーリンの名前を例に挙げると、銀行の通帳にミドルネイムを
記載する際に、小文字が入らないので大文字で印刷されているのですが、
スゴイ名前になってるんです。

本人は、『こんなのナンセンス!自分の名前じゃないよ!』と
怒ってますよ[ちっ(怒った顔)]

カタカナ英語を頭から一掃して、英語の発音を基本から学ぶのは
とても大切だと思います。

正しく発音できれば、リスニングも向上するし、
話す自信もついてきます。


最後に、ボキャブラリーを増やすことで、会話の幅が広がり
本当の意味で英語がマスターできるんです。

単語を覚えるということではありません。

単語を自由に操れなくては意味がないからです。

『have=持っている』と覚えても、使い方が分からなければ
文を作ることさえできません。

どういう時に使うのか、どういう単語が前後に来るのか(コロケーション)を
しっかりと理解しなければ、実際の会話で使うことができません。


スコット先生は、英語の教材もたくさん出版していますが、
その中でも、『Listening Power』は、英語と日本語の音の違いが
分かりやすく録音されていて何回も繰り返して聞くことで
カタカナの発音から離れて、英語の発音へと耳が切り替わっていきます。


まずは、無料のメルマガから初めてみると良いかと思います。

スコット先生の英語上達無料メルマガ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。