So-net無料ブログ作成
基本動詞 ブログトップ

基本動詞 Put [基本動詞]

バーピーです。

英語の基本動詞に前置詞や副詞をつければ、幅広〜く使えます。
本当に便利です[るんるん]

今回は、基本動詞 Putを例に採り上げてみます。

Putは、『置く』と学校で習いました。でも、もっと広い意味で使えるのです。
モノ(人間、物、考え等)をある場所に移動するという意味があります。

I put tne key on the desk.→鍵を机に
I put the hat on.→帽子を頭に
Put this into English.→英語に

このように、on とかinto等の前置詞で色々な場所を表現できます。

単純に考えてみても、『置く』とは、モノを今ある場所から他の場所に移動する
ことであるのは明白ですね。

ただ単に、モノ(物体)を置くだけでなく、考えを違う風に置き換えるとか
他の言語に置き換える等、広く捉えることができます。

基本動詞だけでなく、前置詞の基本的な概念もシッカリと
勉強しておくと、難しく考えていた表現も、面白いくらいに、
基本動詞+前置詞で言えます。

Put the picuture on the wall. 壁に,その絵をかけて!

『かける』というのは、壁の上にモノ(この場合は絵)を置くというか
くっつけると考えれば簡単です。

『かける』だから、hangかなと考えがちですが、
putでも表現できるんですね[るんるん]

表現方法は、色々と知っておいた方が便利です!
タグ:基本動詞
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

基本動詞をマスターする! [基本動詞]

バーピーです!

英語の基本動詞を押さえておけば、日常会話は問題ないです!

主人が話している英語を聞いていると、難しい単語はほとんど使ってません。
私のレベルに合わせて喋ってるんだろうって?

まあ、それも言えてるかもしれませんが、
基本の単語で充分話せるってことですよね[るんるん]

基本動詞って、have/take/get/make/put/see/look.......
いずれも、中学で習った動詞ばかりです。でも、その動詞の基本概念や、
closeとshutの使い方の違いとかは、習ってないと思うのです。

ただ丸暗記するよりは、使い方を理解しておいた方が、
ぐ〜んと英語が使いこなせるようになりますよ!


基本動詞を理解したら、基本動詞+前置詞/副詞を勉強すれば、もう怖いものなしです!


これらの基本動詞を使って、一日の生活を英語で表現してみましょう!
(朝起きてから、夜寝るまでってヤツです)

~Burpy'diary~
I got up at half past seven this morning.
I prepared breakfast and my husband made coffee.
After breakfast, we took a walk and then, did some shopping.
We ate spaghetti for lunch.
I was listening to music while he was learning Japnaese.
I turned down the volume not to disturb his study.
At six o'clock, we had dinner.
He took a bath. He usually has a bath twice a day in the morning and at night.
We went to bed earlier because we felt tired.

こんな感じでどうでしょうかね?

過去形で書いてますが、現在形にしてもいいし、もっと日常の動作を
細かく書いても良いと思います。あんまり長く書くと続かなくなるので、
数行から始めてみるのが望ましいでしょうね!


基本動詞の参考書として、こちらの本がレビューの評判が良かったので
お勧めします。分かりやすく書いてあるそうです。



タグ:基本動詞
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
基本動詞 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。