So-net無料ブログ作成
基本動詞 go/come ブログトップ

『go』は、行く『come』は、来る? [基本動詞 go/come]

バーピーです!

基本動詞で勘違いしやすいのは、go=行く/come=来るとセットで覚えていることです。
学校では、このように教わった記憶があります。どういう場合に使うのか等の
基本概念は教えてもらっていません。

goとcomeの大まかな概念は、

go
話し手が遠ざかる
ある地点からの動き(起点に重点)

come
話し手が、相手の方へ行く
ある地点への動き(到達点に重点)


例えば、お母さんが、2階にいる子供に「夕飯が出きたわよ。」と
声をかけたら、子供は「今行くよ。」と日本語では言います。

英語で考えると、話し手(子供)が、相手(母親)の方へ 向かうのだからcomeとなるのです。

-Dinner's ready.

-I'm coming.

この場合に、子供が、I'm going.と答えたら、母親の方ではない、
別の場所に行くことになります。


すごく基本的なことで、しかも重要なのです。絶対に学校では教えてくれないけど[もうやだ~(悲しい顔)]


基本動詞の持つ概念を理解しておくと、1つの動詞が前置詞と結合して
色々幅広く使えるので、とても便利です。


タグ:基本動詞
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
基本動詞 go/come ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。